近鉄週末フリーきっぷで関西から東海地方に旅行に行こうと思っています。沿線でのおすすめスポットを教えてください。

両手を広げる男性

「近鉄週末フリーパス」を使おう

近鉄週末フリーパスとは、土日を含む連続する3日間、近鉄全線が乗り放題で4100円というお得なきっぷです。特徴は何と言っても旅行の難しいGWにも使用可能な点です。

今回はそんな週末フリーパスを使った近鉄沿線のオススメスポットを紹介して行きましょう。

志摩スペイン村に行こう

JRは鳥羽で止まってしまうため、志摩スペイン村へは実は近鉄しか電車でのアクセスがありません。この際行っておきましょう。

アクセスは近鉄鵜方駅から直行バスが出ていますので、それに乗って15分ほどのところにあります。異国情緒溢れる雰囲気と、様々な年齢層をターゲットにしたアトラクションがあり、大人から子供まで楽しむことが出来ます。

珍スポット!?榊原温泉口駅!

三重に入って山々が険しい所に榊原温泉口駅という駅があります。1日乗車人数が600人ちょっとと決して大きくは無い駅なのですが、これが物凄いインパクトを誇っています。

実は電車を降りなくても見ることが出来ます。何故か駅前に10m超えの自由の女神やミロのビーナスが立ち並んでいるのです。さらに後ろには観音様。

ここまで巨大で有名な作品が並んで見られるのは恐らくここぐらいでしょう。様々な彫像が並んでいるのは実はルーブル彫刻美術館という名前です。

名前でお気付きの方もいらっしゃると思いますが、かの有名なルーブル美術館公認の姉妹館なのです!ルーブル美術館にある様々な芸術品のレプリカが置いてあります。

まるで本物のルーブル美術館に行ったような気になれます。榊原温泉口駅は近鉄でしか行けませんので、一見の価値ありです。

そして観音様ですが、これはルーブル彫刻美術館の奥にある大観音寺というお寺の像がその正体です。境内にはマイク観音なる、その名の通りマイクを持った観音様がいます。

カラオケが上手くなるかもと、観光客の方からは好評なようです。ルーブル彫刻美術館に行くと大観音寺の入場料が安くなりますので、こちらも一緒に行っておくとさらに楽しめること間違い無しです!