一人での東海旅行を考えているのですが、オススメのプランはありますか。

飛行機の座席に座る赤ちゃん

一人でぶらっと旅行に出かけるときは、家族や友達、恋人同士などで行くような人気の観光地を巡るのももちろん楽しいと思うのですが、そうではなくせっかくの一人旅なのですから、ゆっくりと心と体をリフレッシュさせるようなパワースポットをめぐるプランをお勧めします。

一概にパワースポットといっても東海地方には多く存在しています。そこで今回は愛知県におけるパワースポットをいくつかご紹介したいと思います。

まずは愛知県名古屋市にある徳川園です。ここではかつての尾張国の土地の豊かさを表現した素晴らしい庭園風景が広がっており、金運が上がるパワースポットとしても知られています。

また、国宝である源氏物語絵巻を展示している徳川美術館も隣接しており、それを鑑賞することも可能です。さらにレストランやカフェも多く併設されているのでゆっくり景色などを堪能した後には美味しい食事も楽しめます。

続いて愛知県蒲郡市にある八百富神社です。蒲郡市沖の三河湾に浮かぶ竹島に鎮座しているため、別名竹島弁天とも呼ばれています。

島全体が境内という作りのほか、周囲とは異なる植物が自生しており神秘的な雰囲気をたたえていることから国の天然記念物にも指定されています。

縁結びにご利益があるとされているので全国から観光客が訪れるパワースポットとなっています。最後に、松平東照宮です。松平東照宮は関ヶ原の戦いの後、徳川と松平の両家の人物を讃えるために作られ、現在では出世運や人生の開運などのパワースポットとされています。

また、およそ2ヘクタールという広さの土地が松平郷園地として整備されており、四季おりおりの美しい自然を目にすることができます。

園地内には天下茶屋という食事処があり、うどんやお蕎麦が絶品です。これらのように、普段のせわしなく窮屈な日常や人間関係を忘れ、癒すために最適なスポットが愛知県を含め東海地方には多く存在しています。

ぜひ、一人旅ならではのゆっくりとした時の流れを肌で感じてみてください。